« ITコーディネータへの想い in 包丁や 6/25 | トップページ | 東京国際仏教塾入門過程 第一回修行感想文 »

究極の親孝行? 6/26

鹿野山禅青少年研修所に合宿している間に、父が入院したことを知った。浜松に戻りすぐに焼津に見舞いにいった。

老けたなあと思ったが、思ったより元気そうだった。明日退院するという。

父「今後お迎えが来たら、誰にも声を掛けずに家族だけで見送って欲しい」と。私、「わかった、今僧侶になる勉強しているから私が葬式挙げてやるよ。だからそれまで、後数年はがんばんなよ、100%家族だけだよ」と。不謹慎にも病院で葬式の話をしていた。

親不孝の限りを尽くしているが、この親孝行が実現できると有り難い。
勉強に励むぞ!

 

 

研修医制度などが変わり、自治体病院での医師不足が深刻化していると先日TVで見て、帰りに医師名簿一覧を確認。世の中で不足しているという小児科医師が10名以上、安心と思いきや、夜のTVの地方ニュースで「焼津市立病院、医師不足で循環器科廃止の危険」と。医師が全員大学病院に帰ってしまうらしい。

|

« ITコーディネータへの想い in 包丁や 6/25 | トップページ | 東京国際仏教塾入門過程 第一回修行感想文 »

○徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ありがとう

投稿: linmei | 2007年6月27日 (水) 09時57分

お父さん、退院できるとの事、
大事にしてください。
良かったですね

投稿: | 2007年6月27日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/15572265

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の親孝行? 6/26:

« ITコーディネータへの想い in 包丁や 6/25 | トップページ | 東京国際仏教塾入門過程 第一回修行感想文 »