« 筑波山へ ホノルル行くかも有志 6/30 | トップページ | I Love 佐鳴湖 RunRunRun! 7/3 »

お千代保稲荷参拝、毎月恒例 7/1

Ts330055 Ts330057 Ts330063
毎月商売繁盛祈願に、岐阜県海津市平田の「お千代保稲荷」に参拝する。もう7.8年前に知人の建設業社長につれてきてもらって以来、毎月恒例となっている。お千代保稲荷はその名のとおり、千に保つ、ということで永続的に商売繁盛とゲンを担いで人々が訪れる。特に月末晦日の深夜は大賑わい(大晦日はもっと凄いが)。月を跨ぐと商売が次に繋がると、またまたゲンがいいからだ。市も立つ。小さな社の周りに歩けないほどの人が集まりにぎわう。
Ts330067 Ts330064 Ts330066
Ts330068 Ts330072 Ts330070
お稲荷さんなので、やはりお供えものは油揚げ、賽銭箱の前の箱には油揚げがいっぱい。少々時間をおいて「お下がり」として参拝者に振舞われる。
農業振興、商売繁盛の神様だが、参拝者は商人のみ「ならず、晦日、土日はご夫婦連れ、家族連れも多い。狭くて決して長くない参道には100件以上の店が立ち並んで、楽しませてくれる。

Ts330059 Ts330062 Ts330061
私が必ず立ち寄るのは、串揚げやの「玉家」、ここで串カツ&ドテを末広がりの「8本」食べてから、参拝する。参道中串揚げや一番の商売店だ。店舗内でも食べれるが私は基本立ち食い。

ここでの参拝の私のルール、①決してお願いをしない、②今日まで事業を継続できている感謝の気持ちを表明、③前月の反省点、④今月の決意、⑤お見守りのお願い(このお願いはよしとする)、⑥ご縁のある方との共栄共存。内省の時間としている。

浜松から150km、非日常の中での内省&参道の散歩、二度楽しい毎月のイベントだ。なるべく晦日に来るようにしているが、無理なときはその前後で必ず参拝。

|

« 筑波山へ ホノルル行くかも有志 6/30 | トップページ | I Love 佐鳴湖 RunRunRun! 7/3 »

○徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しているので
一度御礼にいきたい
と思ってる

人の集まりはこんな感じで
集まり賑わうのかと思えるところだよね

投稿: | 2007年7月 6日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/15616567

この記事へのトラックバック一覧です: お千代保稲荷参拝、毎月恒例 7/1:

« 筑波山へ ホノルル行くかも有志 6/30 | トップページ | I Love 佐鳴湖 RunRunRun! 7/3 »