« 「1日経営者研修会」WG③ 7/13 | トップページ | 台風一過の青空、鰻の刺身 7/15 »

超大型台風接近、どうなる? 7/14

過去最大級の台風が近づいている。が、しかし私の友人たちは、この週末マラソンやイベントを控えてた。

トシ&カツトシ&まーくんは明日15日の小布施見にマラソンで初20kmを走る予定。すでに小布施入りしている模様。他の友人も今日明日勤務席のイベントで御殿場に出かけている。特に小布施組が心配だ。激しい雨の中で体力を消耗しなければいいのだけど。

超大型台風と言えば、私も熊本にて直撃の経験がある。1991年の台風19号。当時水前寺公園の近く国府というところに居住していたが、電気、ガスが数日間不通だった。

確かに被害は大きく、嵐が去った青空の風景の中の殆どの信号は強風で捻じ曲がりあさっての方向を向き、空港への取り付け道路の植え込みは根元から抜けていた。屋根瓦が吹き飛び数ケ月ブルーシートの屋根の意家も多数。

熊本にいる時には、同年1991年雲仙普賢岳の爆発も体験し、火砕流の火山灰が雨と混じり泥の雨となって熊本の街にも降り注いだ。自動車のフロントガラスの前面が泥で見えなくなるほどで、空から泥が降ってくる事態は全く想像外で、如何なる天変地異がおきたのか、恐怖だったのを覚えている。

明日小布施決行であれば、事故なきよう、無事に。

|

« 「1日経営者研修会」WG③ 7/13 | トップページ | 台風一過の青空、鰻の刺身 7/15 »

○徒然日記」カテゴリの記事

コメント

気をつけようがないかも。今年は台風上陸少ないといいね。

投稿: linmei | 2007年7月18日 (水) 09時59分

台風は毎年くるのは
わかっていても
被害者がでる
映画で台風を避ける科学的な
取り組みをしていたけど
自然に対峙できるかどうか?
先ずは
気をつけよう

投稿: | 2007年7月18日 (水) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/15755394

この記事へのトラックバック一覧です: 超大型台風接近、どうなる? 7/14:

« 「1日経営者研修会」WG③ 7/13 | トップページ | 台風一過の青空、鰻の刺身 7/15 »