« 事件!佐鳴湖に露出狂が 7/22 | トップページ | 『共通フレーム2007(暫定版)』ゲット  »

学生症候群「1日経営者研修会」WG④ 7/24

「1日経営者研修会」ワーキンググープ第4回目。
「1日経営者研修会」ワーキンググープ第3回目http://mind-forest.cocolog-nifty.com/narumi/2007/07/wg713_a725.htmlの宿題を持って参加。
小規模製造業のケーススタディ。

宿題があってもいっつも、学生症候群。
そう言えば、小学校の夏休みの書き取り毎日1ページの宿題、8/31に全部やって、腱鞘炎になりそうだった。

前日も集中できずに、無線LANが使えるインターネットカフェで朝の2時迄やって提出。

ワーキンググループの検討結果を反映させて、また統一フォームに合せて7/30朝一が最終納期。また日曜の夜は、徹夜かな・・・・・
でもこのワーキンググループは少数、短期決戦なので効率がいい。
時間と品質は必ずしも比例しないからね。かえって反比例かな。

●学生症候群(student syndrome / 学生シンドローム)とは、
納期のある作業を行う際に、余裕時間があればあるほど、実際に作業を開始する時期を遅らせてしまうという、多くの人間に見られる心理的行動特性のこと。

|

« 事件!佐鳴湖に露出狂が 7/22 | トップページ | 『共通フレーム2007(暫定版)』ゲット  »

○仕事日記」カテゴリの記事

コメント

そういえば・・・・・

不得意な「写生」=焼津の港の絵を描く宿題は、最終日書き取りで手が回らず父に書いてもらった。
大人の書く下手くそな絵は、見るに耐えなく「私はこんなに下手くそじゃない!」父に文句を言って「勝手にしろ」喧嘩した思いでもある。
相当嫌な子供だったかも。

今も夏休みの友ってあるのかな。

読書感想文はそつなくこなしたけど、結構学校指定図書ってつまんない本が多くて、読まないで、前書き後書き読んで持論ぶち上げてとってもいい賞をとったことがある。
行動って変わらないなあ

投稿: linmei | 2007年7月26日 (木) 10時20分

心理的行動特性=なまけ癖?
よく解釈すれば、集中力を高める作業?

投稿: linmei | 2007年7月26日 (木) 10時13分

同じような経験をしたよ
最後の数日で宿題をしたのを。
多数の人と同じ
心理的行動特性で
良かった?

投稿: | 2007年7月26日 (木) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/15894428

この記事へのトラックバック一覧です: 学生症候群「1日経営者研修会」WG④ 7/24:

« 事件!佐鳴湖に露出狂が 7/22 | トップページ | 『共通フレーム2007(暫定版)』ゲット  »