« 昼の佐鳴湖は、ジャージ姿の紳士ばかり 12/5 | トップページ | 浜松ビジネスコンテスト 12/7 »

とろろ汁で精、2日ぶりのRunRun 12/6

071206_114901

夕方佐鳴湖漕艇場に向かった。真っ暗、大平台の歩道を南下し途中佐鳴湖へ廻り込む、戻り新雄踏街道へ、志都呂のジャスコ角までRunRunRun。で戻り、漕艇場を通り越し登りきる。1時間のRun。気持ちいい~と言いたいところだが、帰宅ラッシュで自動車いっぱい、排気ガスまみれ。時間を考えねば。このコースは案外いい、適度な傾斜もある。

袋井のとろろ汁やで昼食を食べた。月換わり宮崎食材ランチ(来月は富山らしい)、天然ではないが栽培モノの自然薯を食した。精付いたかな。自然薯とろろ汁、宮崎鶏の天ぷら、白身と豆腐の天ぷらうどん、宮崎沢庵、麦飯、マンゴープリン、珈琲。見た目より量は多くなく爆食ではない。
「仙の坊」http://www.at-s.com/BIN/GURU/GURU0040.asp?yid=B248867050

走った後は極楽湯、足クロス50回×4セット。サウナも入ってすっきり。

|

« 昼の佐鳴湖は、ジャージ姿の紳士ばかり 12/5 | トップページ | 浜松ビジネスコンテスト 12/7 »

○Run&Walk&チャリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/17291126

この記事へのトラックバック一覧です: とろろ汁で精、2日ぶりのRunRun 12/6:

« 昼の佐鳴湖は、ジャージ姿の紳士ばかり 12/5 | トップページ | 浜松ビジネスコンテスト 12/7 »