« 「食の検定」食農3級受験 12/21 | トップページ | 袋井商工会議所様「IT経営気づき研修」打合 12/22 »

食の検定サブテキスト『日本の地域食材』 12/21 

食農3級のサブテキストがこの『日本の地域食材(500p以上)』だ。都道府県ごとに農作物や水産物の特産品やブランド品が整理されている。3級で出る地域食材の問題は静岡県はじめ、近隣の愛知、岐阜、三重各県が範囲だったが、読み込んでいないので全くわからなかった。3級は総試験問題100問中10問だったが、2級は30問が地域食材(全国)なのでちょっと頑張らないと。

ちなみに、地元浜松の食材は、「三方原ばれいしょ」「浜松洋菜セルリー」「サンドパール(エシャレット)」、「白たまねぎ」、「すみれ菜」、「天竜のしいたけ」が記載されている。

食農3級に「すみれ菜」に関する問題が出たが間違えてしまった。見たこともない。春野町が宝塚ゆかりですみれの里、だからすみれ菜と聞きかじっていて、葉の裏が紫だからすみれ菜を×にしてしまった。

|

« 「食の検定」食農3級受験 12/21 | トップページ | 袋井商工会議所様「IT経営気づき研修」打合 12/22 »

○徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/43526013

この記事へのトラックバック一覧です: 食の検定サブテキスト『日本の地域食材』 12/21 :

« 「食の検定」食農3級受験 12/21 | トップページ | 袋井商工会議所様「IT経営気づき研修」打合 12/22 »