« IT経営力大賞2010記念式典に参加 | トップページ | 東京マラソンに向けカーボローディング »

IT経営力大賞2010記念式典基調講演録(中小企業はセカンドピークを狙え)

中小企業のITトレンドへの対応
バズワードに惑わされないための知恵
早稲田大学教授 根本龍之氏

●要旨

「バズワード」とは、ハチがブンブン言う様を指し、あるグループでは概念を共有できているが、明確でない概念であり、ITトレンドでのバズワードに振り回されず、賢くIT活用することが狙い。中小企業はITトレンドのセカンドピークの先頭を狙うことで競争力優位性を得ることができる

なぜならバスワードの調査で日経コンピュータの10年分の記事を調査した結果、バズワードには4パターンあり、複峰形と呼ばれるピークが二山あるパターンが、半分以上を占める。セカンドピークが起こると、リーズナブルになり、結果中小企業でも活用可能になる!!

------以下講演メモの一部-------------------------

●インタレストトレンド・サイクル

①単峰形(ピークが一山)
②複峰形1(ピークが二山・大→小)
②複峰形1(ピークが二山・大→小)

④平坦形(盛り上がりなし)

●セカンドピークの要因

②複峰形1(ピークが二山・大→小)
CRM:SaaSとCRMの結びつき(調達方式の変化
ERP:中小企業へ適用対象の変化(適用対象の変化
ICタグ:低コスト化(弱点の克服
ASP:一定の業界標準(標準化)
②複峰形1(ピークが二山・大→小)
オープンソース:政府・官庁の積極的関与(政府・官庁の積極的関与
アウトソーシング:BPRとの融合、対象用語のカバレッジ(対象カバレッジの強化

●これからセカンドピークが期待される?
IP電話、ITIL、KM、Linux、SOA、VoIP、Webサービス、仮想化

|

« IT経営力大賞2010記念式典に参加 | トップページ | 東京マラソンに向けカーボローディング »

◎備忘録・講演録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/47658321

この記事へのトラックバック一覧です: IT経営力大賞2010記念式典基調講演録(中小企業はセカンドピークを狙え):

« IT経営力大賞2010記念式典に参加 | トップページ | 東京マラソンに向けカーボローディング »