« 掛川新茶マラソン死闘完歩(反省) | トップページ | 静岡産業大学産業研究所:コミュニケーション戦略1 »

掛川新茶マラソン死闘完歩(御礼)

Ts3k0081_2

<試走は良かった!>
険しいコースだったが自動車、自転車、1部Runningで試走し、知った道だったので距離は短く感じた。またアップダウンの状態も既知だったので、頑張りどころや時間配分のイメージが持ちやすい。Runningは本番にとっておいても、自転車で試走しておくと道の様子もよくわかり、吉と思う。試走していなかったら、あの絶不調でたぶんゴールにたどり着けなかったと思う。

*掛川新茶マラソンは、1月前にはコースの案内看板が要所要所に立っており試走しやすい環境だ。本番時には撤去されていて、試走環境を提供したり、街の人にコースを予め周知したり、沿道の応援もさることながら、当日えないところでもおもてなしのがあるんだなと感動した。ありがとうございました。

|

« 掛川新茶マラソン死闘完歩(反省) | トップページ | 静岡産業大学産業研究所:コミュニケーション戦略1 »

○Run&Walk&チャリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/48134694

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川新茶マラソン死闘完歩(御礼):

« 掛川新茶マラソン死闘完歩(反省) | トップページ | 静岡産業大学産業研究所:コミュニケーション戦略1 »