« パティス秋山のスフレロール、いつものお土産 | トップページ | 懐かしい方から電話 »

焼津みなとマラソン、収容車に乗る


0001_2
*同時開催のみなと祭りの風景。首にはバスでいただいたタオルをかけて・・・

4/11焼津みなとマラソンに参加したが、中間地点で収容車に収容されてしまった(はじめて)。

スタート直後から暑いのも相まってバテバテ。3km地点付近ででもう駄目だなと思い途中立ち止まってしゃがみこんだりしながらも引き返すのも躊躇いがありやむなく走った。でもどんどん足が重くなり、どんどんスピードが落ちて、何とか最初の関門中間地点まで辿り着いたが、時間わずかにオーバー(65分以内に要通過)。走っても良さそうな雰囲気だったがこの調子では次の関門まで走り切れそうにないないので、収容車に乗せていただいた。バスには水とタオルが用意して下さっていた。お手数おかけしました。来年は体調万全で絶対完走します!

妹夫婦もゴール付近でカメラ持って待っていたくれて本当にごめんなさい。

ゼッケンをとり、チップを途中返しても最後までゴールをめざして歩道を走っている人もいた。

|

« パティス秋山のスフレロール、いつものお土産 | トップページ | 懐かしい方から電話 »

○Run&Walk&チャリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/48063876

この記事へのトラックバック一覧です: 焼津みなとマラソン、収容車に乗る:

« パティス秋山のスフレロール、いつものお土産 | トップページ | 懐かしい方から電話 »