« 【心理】エゴグラムによる性格診断 | トップページ | 【施策】中小企業憲章草案(中小企業庁) »

筆談にはポメラDM20を使えばいいんだ、画面の向きを相手側に変えられる!

Img_0025
(相手側に画面を向けてみる、物理的に画面を回すのではくメニューの表示設定で)

Img_6807_2
(通常はもちろんこう)

風邪で喉が腫れて声が出にくく、喉に負担を掛けないように筆談をしている。一昨年声帯が腫れて声が出なくなった時、医師から「徹底して声を出さなければすぐに治る。無声音も避ける。」と言われ、息が漏れて全く声が出ない状態から一週間後には普通に戻っていた。今回は声に異変を感じてすぐに声を出さないようにしている。今回の医師も声を出さないのが一番!と言っていた。

で、今回も前回も手書きの筆談をしているが、そう言えば便利な道具があった。ポメラDM20、今使わなくていつ使う!  という感じだ。写真のように画面の表示向きを相手側に変えられるのだ。

字が汚くて読めないこともないし、一応ブランドタッチできるから書くより早い。聾唖の方にも実は使えるツールなんじゃないかな

|

« 【心理】エゴグラムによる性格診断 | トップページ | 【施策】中小企業憲章草案(中小企業庁) »

○徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114416/48402103

この記事へのトラックバック一覧です: 筆談にはポメラDM20を使えばいいんだ、画面の向きを相手側に変えられる!:

« 【心理】エゴグラムによる性格診断 | トップページ | 【施策】中小企業憲章草案(中小企業庁) »