大学生向きの新しいインターンシップ制度を試行

大学生向きの新しいインターンシップ制度を現在支援機関さんと試行しています。大学生の社会人としての基礎能力向上と、地域活性化を絡めたプログラムの開発です。

3月上旬にモデルとなって下さる関東地域の大学の学生さんが数十人企業研究の合宿で来浜されます。単なる机上論や企業視察ではなく、直接”経営者と話し”、”経営者の思いやビジネスモデル”を受け止めていただく内容になっています。そのうえで企業訪問をしていただきます。

インターシップに行っても経営者と直接話をする機会にはなかなか恵まれません。経営って!いうのを肌で感じて欲しいと思います。

ご協力いただく経営者の方はお二人、懇意にさせていただいている方です。

●老舗の事業を引き継ぎ悪戦苦闘しながも頑張っている若いインテリ社長、●地縁もない浜松で裸一貫、小売業の多店舗展開を成功させ、還暦を過ぎた今もゼロベースで挑戦し続ける創業社長(尊敬する大先輩です!)

私はコーディネータとして経営者の方へのお願い、教材開発、インタビュアなどを担当します。

学生さんにとっても、浜松地域にとってもプラスになるよう関係者一同で企画しています。まずは浜松地域での試行ですが、他大学、全国に展開できるプログラムとしても検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学就職支援プログラム

ある大学の就職支援プログラムのお手伝いを今年度からさせていただいています。大学の&学生さんの熱意と支援プログラムが功を奏して、今年度はかなりの成果を上げています。更に厳しい環境が予想される来年度に向け、大学も更に支援強化の方針を打ち出しました。私の担当部分も強化カリキュラムを作成しました。

大学職員でも、キャリアコンサルタントでも、就職支援コンサルタントでもない企業の経営支援をしている私にできること、他大学のアプローチとは一味違う支援をしてまいります。

そして学生の皆さんが幸福な職業生活が送れますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業はボランティアか

先般総務省の推進する社会起業支援のプログラムに講師として参加しました。私の担当は7時間のオリエンテーションで、起業家の事業プランを俯瞰し再評価し、今後の詳細事業計画支援につなげるものでした。

座学ではなく、自己分析演習+発表+意見交換という形態をとったのですが、思いの強い参加者同士のコンフリクトがありました。

介護事業での社会起業を計画されている方が、可処分所得の多い層をターゲットとしているということに対する反発でした。起業家の方の中には、社会起業=ボランティアというイメージをお持ちの方もおり、NPOなどの組織が事業により収益を上げることに不快感を持っていらっしゃいます。特に介護に関してはその傾向が強く、低所得者層への配慮を忘れて欲しくないというコメントが特に男性諸氏から続々と出ていました。

介護の現場はどうなっているのでしょうか?

介護事業者は介護保険制度に翻弄され、現場は低賃金の長時間労働、思いがあっても食うことができず介護の現場を離れる方が後を絶ちません。介護保険制度を活用しつつも依存せず介護の現場で独自の事業として成り立たせ、労働環境を改善する、雇用を守る、これも立派な社会起業ではないでしょうか?

起業家は自分自身やそこで働く人が食えてナンボ、継続できてナンボと私は考えます。それには収益をあげることが必須です。誰かに負担を強いる仕組みや、政依存の事業は継続できません

最後に社会起業の意味を参加者同士で再確認するという形でセッションは終了しました。コンフリクトは自分たちのやろうとしていることを確認しあえるので大歓迎です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はままつビジネスコンテストに出席させていだきました

Img_5249 Img_6807

はや10年を迎えるはままつビジネスコンテストに出席させていただきました。第一回から応援団として出席させていただいていますが、自分自身が初心に戻ることができる、私にとってもありがたい行事です。

今回は一般ビジネス部門最優秀賞は「幼児体育を通じて子供の健やかな発育と親子の強い絆をつくることを目的とした、NPO法人きずな(設立準備中)渡邊伊彦さん」、学生プラン部門優秀賞は「高齢者向きの手押し車を提案した、豊橋創造大学大谷裕希さん」でした。

皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITコーディネータケース研修C342コースはじまりました!

12/8から3/9まで15日間長丁場のITコーディネータ養成のためにケース研修が芝公園にてはじまりました。インストラクターを務めさせていただきます。

最初の3日間のIT経営マネジメントコースです。ITコーディネータのプロセスの全体概要を理解していただきます。

参加されている皆さんモチベーションが高い方ばかりで、私も刺激になります。私もさらに勉強をします。3月までよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工会議所中小企業支援センター所長様の研修会でお話させていただきました(鹿児島)

Img_0779

商工会議所中小企業支援センター所長様の研修会でお話させていただきました。テーマは「ITを活用した生産性向上」です。

鹿児島日帰りでした。以前熊本に3年住み、時々鹿児島に観光旅行していたので懐かい想いでいっぱいでした。帰りは天気はかなり荒れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農商工連携 in 安曇野

Img_0777 Img_6807

天蚕を核にした安曇野の、農商工連携勉強会に参加しました。私はある分野(コミュニケーション演習)では講師をさせていただきましたが、以前から興味があったのでその他の分野は受講者としての参加です。お互いのノウハウを持ち寄り、相互支援ができるのがいいですね。

地元の方だけでなく首都圏、近畿地域からも多くの方が参集し、天蚕を核に安曇野のさらなるブランド力向上、商品開発について、議論しています。1月末まで断続的に続きます。

主催はITコーディネータ仲間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しずおか版イノベーション経営カレッジが始まりました!!

NPO法人静岡情報産業協会主催の『しずおか版イノベーション経営カレッジ』CIO育成夜間カレッジが開始しました。全6回+フォローアップ1回の長丁場の勉強会です。

今年で第2回、昨年参加された方も昨年度の成果と新しい課題を持って参加され、新旧混合の新チームが発足しました。経営者の方、CIOのお立場の方、起業を考えている方、ITベンダーの方、シンクタンクの方、学校関係の方etc、ドメインの違うメンバーが、それぞれの課題意識を持ちよりお集まりいただきました。

単なる勉強ではなく、それぞれのフィールドで一歩でも二歩でも動くお役に立てればと思います。そのきっかけづくりと、メンバー同士の化学反応を促進する触媒の役目が私の仕事です。1月まで宜しくお願い致します。

NPO法人静岡情報産業協会
http://www.siia.or.jp/archives/category/sripb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間の合宿研修が終了しました。ありがとうございました。

事務局の皆さんの細やかなご配慮に支えていただきながら、企業グループ様の2日間の合宿研修が終了しました。

本当にありがとうございました。

ケーススタディを通じて、経営の視点でのIT投資を一気通貫で体験し、それぞれの立場で自分の役割を再確認していただくものでした。2月のフォローアップ研修も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業インキュベーション事業、浜松ビジネスコンテストの審査会に参加しました

社会起業インキュベーション事業(ソーシャル・アントレプレナー支援)、及び浜松ビジネスコンテスト(創業・起業支援)の2つの審査会(浜松地域テクノポリス推進機構にて)に参加させていただきました。いづれも応募された方のプランを評価するというより、支援機関や支援者として何か力になれることがないだろうかという議論が中心でした。議論は深夜まで及びました。

今後応募された方には研修や個別支援にてブラッシュアップしていただき、事業の実現可能性・継続性を高めていきます。また時期尚早かなと思われる方にも、継続して浜松起業家塾などでゆるやかなフォローアップを行います。

地域活性化のためにベンチャーやソーシャルビジネスのような新しいビジネスを創出するということは勿論大事ですが、併せて企業での雇用が不安定な現在自己雇用としての雇用の場を確保していく必要も常々感じています。

三遠南信地域社会起業インキュベーション事業
http://www.sena-incubation.jp/

はままつビジネスコンテスト
http://www.hamatech.or.jp/bizcon/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧